toggle
メンバー限定AromaDrops公式サイト

ヤング・リヴィング社の農場

植物からの恵みの源は農場からはじまる

すべての製品の純粋さと高い品質の秘訣は、自社農場で愛情を込めて育てた特別な植物からの恵み。

ヤングリヴイング・ラベンダー農場の画像

ヤング・リヴィングでは、自社農場で栽培し、収穫し、多くのエッセンシャルオイルを蒸留することでプロセスが正真正銘であることを証明する独自のステップを設けています。ヤング・リヴイングは、他とは違って揺るぎない一貫性と独自の高品質基準のプロセスをSeed(種まき)からSeal(ラベル貼)まで自社で管理を行っています。

汚染されていない自然のままの農場

Seed(種まき)から始まるプロセスの大切な土壌となる、自社農場は一度も農薬が使われたことのない自然のままの土地であり湧き水、土壌、天候など様々な要因を考慮してたうえで選ばれた土地のみ。自社農場の周りに広がる野原や森林やジャングルにインスピレーションを受けながら、ゲリー・ヤングは常に新しい植物やエッセンシャルオイルを発見し、自然の素晴らしい恵みを世界中の多くの人に届くようにいまもなお努力をしてします。

  •  ウィスパリング スプリング農場(アメリカ合衆国ユタ州)
  •  グアヤキル農場(エクアドル)
  •  セントマリーズ農場 (アメリカ合衆国アイダホ州)
  •  ハイランドフラット農場 (アメリカ合衆国アイダホ州)
  •  スィミアン ラ ロトン農場(フランス、スィミアン)
  •  サラーラ農場(オマーン サラーラ)

上記自社農場を含め、世界の12か国15の自社農場とパートナー農場を持ちます。

ウィスパリング スプリング農場(アメリカ合衆国ユタ州モナ)

世界最大の蒸留所とハーブ農場がある通称モナ農場と呼ばれるユタ州のウィスパリング スプリング農場は、約1,400エーカーの土地に様々なハーブが栽培されており、1年中訪問客に開放されています。

ラベンダー、ヒソップ、ペパーミント、クラリセージ、ゴールデンロッド他多くを育てられています。ラベンダー・ハーベストの時期にはエッセンシャルオイル・セミナー、蒸留所ツアー、その他が一般の方にも開放されています。

グアヤキル農場(エクアドル)

ユーカリブルー、レモングラス、パロサントなどを始め数多くの種類の植物ががすくすくと生育するフィンカ・ボタニカ・アロマチカ農場は、2,000エーカーの肥沃な農地と最新技術の蒸留所を誇っています。

鬱蒼と茂るジャングルの中をハイキングし、エッセンシャルオイル・トレーニングや農場と蒸留所ツアーに参加する、恒例のアマゾン・アドベンチャーが開催され、一般公開されています。

セントマリーズ農場 (アメリカ合衆国アイダホ州)

常緑樹の森林に囲まれていて、化学物質や農薬、化学肥料などに全くさらされたことのない土壌と自然のままの環境が、セントマリーズ農場をラベンダー、メリッサ、タンジーの栽培と収穫の理想的な場所としています。

夏のラベンダーの収穫と冬のバルサムファーの収穫イベントの時にディストリビューターに開放されます。一般の方にも蒸留所ツアーが公開されます。

ハイランドフラット農場 (アメリカ合衆国アイダホ州)

ヤング・リヴィングのハイランドフラット農場は、アイダホ州ネイプルスの片田舎の村落に静かに横たわり、様々な恩恵で有名なバルサムファーや松(パイン)、ウェスタンレッドシダーなど種々の樹木を広大な森林で育てています。

冬の収穫と森林再生プロジェクトの一環でもある春の収穫イベントの時に、ディストリビューターに公開されています。

スィミアン ラ ロトン農場(フランス、スィミアン)

起伏の続く丘とハーブの香りが漂う畑の真中にヤング・リヴィングのスィミアン ラ ロトン農場はあり、ラベンダー、ラバンジン、ローズマリーとクラリセージを育てています。

サラーラ農場(オマーン サラーラ)

フランキンセンス ヤングリヴイングの画像セイクレッドフランキンセンス(ボスウェリア サクラ種)の樹木を栽培することだけを取り扱っているサラーラ農場は、希望を与える精神的特性で知られている貴重なフランキンセンスのエッセンシャルオイルを蒸留しています。ヤング・リヴィングは、この崇高なエッセンシャルオイルをイスラム国家以外の国に輸出する許可を取得している世界で初めての、そして唯一の会社です。