toggle
メンバー限定AromaDrops公式サイト

Seed TO Seal~種まきから製品化まで

ヤングリヴィング・苗植えの画像土壌、水、種、栽培方法、収穫のタイミング、蒸留方法などすべての工程がエッセンシャルオイルの純度と品質に影響します。
世界中に自社農場を持つヤング・リヴィングは、種の選定から製品化に至るまでの全工程において少しの妥協も許さず、安全性と信頼のおけるピュアなエッセンシャルオイルを提供し続けています。

種まきから製品まで徹底した品質管理

ヤング・リヴィングは、『種まきから製品まで』というユニークな自社基準を基に全てのプロセスに厳重な注意を払い高品質なエッセンシャルオイルを作っています。20年以上もの間ヤング・リヴィングでは、自社農場はもちろんパートナー農場でもこのプロセスが全てのステップで厳守されるように監督されることによって、現在最高品質のエッセンシャルオイルが世界製品を133ヵ国の皆さんの手に届いています。

種まきから製品まで 5つのステップ

ヤング・リヴィング独自の種まきから製品までのプロセスは丹精を込めた5つのステップ。

ヤングリヴィング エッセンシャルオイルこだわりの画像

ヤング・リヴィングは、種を調達することからボトルに入れて販売するまで、皆さんが自然そのままのエッセンシャルオイルを受け取ることを見届ける為に最も厳格な品質管理を実施。長年常により良い品質のエッセンシャルオイルをつくり続け信頼を得ている結果、現在は世界最大エッセンシャルオイルブランドの企業となりました。

①ヤング・リヴィング SEED TO SEAL ~種の選定~

②ヤング・リヴィング SEED TO SEAL ~栽培~

③ヤング・リヴィング SEED TO SEAL ~蒸留~

ヤングリヴイング農場の画像

④ヤング・リヴィング SEED TO SEAL ~品質検査~(字幕)

【品質検査の工程の一つである機械の一例】
蒸留所に併設されている研究室にある品質機械、こちらはGCMSという世界で3つしかない、抽出仕立てのエッセンシャルオイルの成分を、細かく分析する機械。エッセンシャルオイルの品質基準を保ったり、基準に満たない物は、製品化しません。
ヤングリヴィング検査の画像

⑤ヤング・リヴィング SEED TO SEAL ~製品化~